まずこれ読んで投資始めたかった!高橋ダン「僕がウォール街で学んだ勝利の投資術」

5.0
投資

かなり自信をもって、万人に推奨できる投資本に出会えました。

これを最初に読んで投資を始めたかったなぁと思います。

著者である高橋ダンさんは、ウォール街で自身でヘッジファンドを立ち上げ、売却。世界中を旅してから、2020年から故郷である日本に帰ってきたという、本物のプロ投資家です。

彼のYoutubeチャンネルでは、プロのヘッジファンドがどの様な投資の戦略を持つのかを惜しげもなく無料で公開しています。

世界中のニュースと、それらのマーケットへの影響を日本語英語で解説してくれる。という素晴らしいチャンネルです。

Youtubeの方も全ての個人投資家に強くオススメできます。

2020/12/20に発売された旅の本も買いました。

勝利の投資術を読んで

基本的にはYoutubeチャンネルの情報の書籍版です。

動画はものすごいボリュームですが、書籍はその中でも誰でもいつでも通じる普遍的な投資戦術をピックアップした濃い内容になっています。

すでに動画を見ている人は、活字でも復習できるのは良いと思います!

「戦術」ではなく「戦略」の本、初心者に特におすすめ

投資を学ぶときはどうしても、テクニカルやファンダメンタルズなど、目の前の勝ち負けをどうするかに目が行きがちです。

本書もおすすめのテクニカルやチャート分析のテクニックは紹介していますが、それは最終章です。

本書の本質は目の前のトレードの勝ち負けではなく、これから先の人生全体を見通した投資戦略です。

そのため、なぜ投資をしなければいけないのか。というところから話がスタートします。

なぜ投資をしなければいけないのか。から、どう投資をすべきかを通しの内容、ウォール街のプロ投資家が細かく説明している書籍。というのは他にはないです。

投資は戦略なく始めると非常に遠回りをしてしまいます。

これを見て投資を始めたかったと強く思います。

既存ファンはchapter2が熱い

ここだけは動画やブログだけでは詳しく語られていないダンの過去と日本に来た経緯です。

映画の主人公ばりの熱いエピソードが語られ、凄まじいエネルギーと行動力に圧倒されます…

勿論、本書のベースはタイトル通り、投資術です!

高橋ダン流 ライオン戦略

ライオン戦略とはベースは長期投資で、短期投資も両方やるという高橋ダンさんの提唱する投資戦略です。

また、過熱感のある相場には飛びつかず、チャンスを待つ投資でもあります。

いわく、「百獣の王であるライオンは基本的には寝て過ごし、狩りのチャンスの時だけ動く」ところからきているらしいです。

彼の動画では、ニュースや話題の銘柄について十数分の解説を行った後の視聴者へのアドバイスが「Do nohing.(何もしない)」ということは本当に良くあります。(多分半分くらいそうです)

チャンスを待って、流れに乗る。ミスしても次があるので気にしない。
一方で世界経済の成長を信じて全世界への分散投資はし続ける。

具体的な投資手段や銘柄、維持するためのメンタリティは本書で学べます。

今後の投資戦略はライオン戦略に決めた!

投資には海外口座が必要であること、具体的なetf、長期と短期の組み合わせ、シャープレシオ、使うべきテクニカルツール、どれも日本語の情報では手に入らなかったものです。

高橋ダンさんの動画を見なければ、わざわざ面倒なことをしてまでInteractive Brokersの口座を開設することは無かったし、貴金属への投資など絶対にやらなかったと思います。(流行の米国高配当ETFとかで爆死していたことでしょうw)

彼がコロナショックの直前に日本に帰ってきたというのは非常にラッキーです。

彼がいなかったら、私を含め、このコロナショックで退場していた個人投資家は多くいただろうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました